スパイシーキャロットケーキのレシピ

スパイシーキャロットケーキ

イギリス人の好きなケーキ、ベスト3に入ると思われるケーキです。どっしりとしたケーキの表面は分厚いクリームで覆われていて、これを見るとイギリス人の胃袋の大きさと体の大きさに納得がいきます。イギリスに来た当初の私は、拒絶反応を示していたこのケーキ…今ではごく自然に食べられるようになった私を待っているのは、あのふくよかな腰周り?! レモンクリームをクリームチーズやマスカルポーネチーズに変えるのもおすすめです。

Serves: 
Preparation time: 
10分
Cooking time: 
25分
Ingredients: 
サラダ油
130ml
三温糖
100g
2個
ゴールデンシロップ
75g
小麦粉(セルフライジング)
175g
グラウンドクローブ
小さじ1/2
グラウンドシナモン
小さじ1
ミックススパイス
小さじ1/4
重曹(bicarbonate of soda)
小さじ1/2
人参
100g

レモンクリーム(お好みで)

無塩バター(室温)
100g
粉砂糖(アイシングシュガー)
100g
レモンの皮
1個分
レモン汁
2/3個分
スパイシーキャロットケーキ
Method: 
  1. オーブンを180℃、ガスマーク4に予熱する。の底と側面にクッキーングシートを敷く。
  2. 小麦粉、香辛料、重曹をふるう。人参は皮をむいてへたを切り落とし、おろす。
  3. ボールにサラダ油、三温糖、卵、ゴールデンシロップを入れハンドミキサーで2,3分かき混ぜる。
  4. ふるった小麦粉を3に入れ、木べらで粉が消えるまで混ぜる。おろした人参を加え、全体によく混ぜ合わせる。
  5. 型に流し入れ、約25分焼く。(竹串をさしてみて何もついてこなければ出来あがり。)焼き上がった後、型に入れたまま約15分放置し、その後、網の上に取り出し冷ます。
  6. クリームを作る。ボールに無塩バターを入れ白っぽくなるまで混ぜる。粉砂糖を加え、よく混ぜ合わせる。最後におろしたレモンの皮と汁を加え全体に混ぜる。
  7. 完全に冷めたケーキの表面にレモンクリームを塗る。16等分に切り分ける。
Kyoko's tip: 

セルフライジングフラワーとはベーキングパウダーを含んだ小麦粉のこと。手に入らない場合は普通の小麦粉にベーキングパウダー小さじ1を加える。